森巖寺の境内にある淡島堂において、毎年恒例の針供養を2020年12月8日(火)行います。

※ 法要時間 午後1時30分~

(今回、法要の時には、堂内に入れませんのでご了承ください。)

針供養とは、針を休めて供養し、裁縫上達を祈願、物への感謝の気持ちを大切にする伝統行事です。淡島さまの針供養の伝統は古く、世田谷区の無形民俗文化財にも指定されております。

現代では、一般家庭での針仕事は少なくなりましたが、女性の想いや苦しみを一本の針に託して供養し、病気平癒、安産成就、無病息災など心願一切を祈願いたします。是非、お参り下さい。

御祈願の受付は当日の混雑を避けるため事前のお申込みにご協力ください。

なお、遠方等諸事情により参拝が難しい場合にも、ご祈願後のお札を郵送いたしますので、針供養祈願のお申し込みはこちらを クリックし、お申し込みフォ-ムを送信後、祈願料(お札(1,000円)と送料含む)1,370円を現金書留にて12月1日(火)必着にて森巖寺淡島堂までお送りください。

送付先

〒155-0032
東京都世田谷区代沢3-27-1
森巖寺
淡島堂宛

電話:03-3421-1730